GSTP バイオ病理研究所

 

バイオ病理研究所
 受託販売およびその他製品

免疫組織化学染色標本写真一覧 【T】TUNEL, TNFR1,R2, TH, TRAP, TNFα, TrkA, TrkB, TrkC, TOC75, TLR4, TGFβ1, TXNRD1, TrxR1,
 
TUNEL染色
TUNEL
TUNEL(ラット肝臓)
TUNEL(マウス肝臓)
TUNEL(ラット肺)
TUNEL(マウス肝臓)
TUNEL(マウス肺)
TUNEL(マウス腫瘍)
TUNEL蛍光 TUNEL蛍光 TUNEL
TUNEL(蛍光染色)
TUNEL(蛍光染色)
TUNEL(蛍光染色)
     
     
TNFR1(Tumor Necrosis Factor R1)染色
TNFRファミリーは神経成長因子受容体(NGFR)と細胞外領域に相同性を有し、TNF/NGF受容体ファミリーとも呼ばれる。TNFR1は全身の多くの組織に構成的に発現している。TNFR1はデスドメインを介していくつかのシグナル伝達分子とDISCと呼ばれる複合体を形成し、タンパク質分解酵素であるカスパーゼ8の活性化を介して自発的な細胞死(アポトシス)を誘導する。
TNFR1(ラット大脳)
TNFR1(ラット大脳)
TNFR1(マウス腫瘍)
 
TNFR2(Tumor Necrosis Factor R2)染色
TNFR2は何らかの刺激を介して免疫系の細胞に発現する誘導型の受容体である。TNFR2においては細胞内に存在するデスドメインを欠損している。TNFR2の細胞死の関与はは現段階ではまだ議論されている段階である。
TNFR2(マウス腫瘍)
TNFR2(ラット大脳)
TNFR2(マウス腫瘍)
 
TH(tyrosine hydroxylase)染色
TH染色は大脳の線条体で主に発現が認められる。線条体を障害する薬剤を投与すると、TH発現の分布が正常部と障害部に色分けできる。
TH ラット大脳(Bregma0mm冠状断)
TH ラット大脳(Bregma-1.80mm冠状断)
TH ラット大脳(ラット大脳 障害モデル冠状断)
 
TRAP(tartrate-resistant acid phosphatase)染色
TRAP染色は破骨細胞を染める染色である。特染用のキットも販売されているが、前処理が大変なのと退色が激しいため、免疫染色の方がきれいに染まるのが特徴。
TRAP
TRAP(サル大腿骨)
TRAP(イヌ大腿骨)
TRAP(サル大腿骨)


   
病理組織標本作製および検査
   
   
株式会社 バイオ病理研究所
   
    〒873-0511 大分県国東市国東町小原1200-2    
    TEL:0978-72-0454 FAX:0978-72-2320    
    E-mil:mail@biopathology.jp