GSTP バイオ病理研究所

 

バイオ病理研究所
 受託販売およびその他製品

免疫組織化学染色標本写真一覧 【K】Ki67, KRAS, KIM-1, Keratin14,
 
Ki67染色
Ki67 は細胞の核で発現しているタンパク質でG1 期では核周辺,S 期および G2 期では核マトリックス,M 期では染色体にそれぞれ局在していると言われるが、免疫染色ではそこまでわかりません(光顕レベル)。増殖を休止している G0 期では発現していないため,細胞増殖と細胞周期のマーカーとして良く用いられる。
Ki67(マウス胸腺)
Ki67(マウス脾臓)
Ki67(マウス脾臓)


   
病理組織標本作製および検査
   
   
株式会社 バイオ病理研究所
   
    〒873-0511 大分県国東市国東町小原1200-2    
    TEL:0978-72-0454 FAX:0978-72-2320    
    E-mil:mail@biopathology.jp