GSTP バイオ病理研究所

 

バイオ病理研究所
 受託販売およびその他製品


免疫組織化学染色標本写真一覧 【B】BrdU, BECN1, BFGF-2, β-Catenin, BVDV, BMP7, BDNF, BNIP3, β-glucan,
 
BrdU染色
細胞増殖研究の手法の一つとして、DNA複製の際に放射性物質で標識したチミジン(T)の取り込みを利用した方法が。チミジンのアナログである BrdUは、放射性物質で標識したチミジンと同様にDNA複製や細胞増殖などで細胞内に取り込まれます。取り込まれたBrdUは非放射性物質で標識した抗 BrdU抗体により検出することができるので、放射性物質を使用した方法よりも安全で、特殊な設備も必要としないため増殖系の探索に良く用いられる手法です。
BrdU バイオ病理研究所
BrdU バイオ病理研究所
BrdU(マウス大脳:蛍光)
BrdU(マウス大脳:蛍光)
BrdU(マウス大脳:蛍光)
BrdU
BrdU
BrdU
BrdU(ラット大腸:DAB)
BrdU(ラット大腸:DAB)
BrdU(マウス大脳:DAB)
 
BECN1(Beclin1)染色
BECN1(Beclin1)は、腫瘍形成の阻害剤として関与しているコイルドコイルタンパク質である。Bcl-2と関連することでautophagy(自己融解)の抵抗性の役割を示す。
Beclin-1(マウス皮下腫瘍)
Beclin-1(マウス皮下腫瘍)
Beclin-1(マウス皮下腫瘍)
Beclin-1(マウス皮下腫瘍)
Beclin-1(マウス皮下腫瘍)
 
BFGF-2 (Basic Fibroblast Growth Factor 2)染色
BFGF-2(ラット大腸)
BFGF-2(ラット大腸)
 
β-Catenin染色
123 123  
β-Catenin(ラット大腸)
β-Catenin(ラット大腸)
 
 

   
病理組織標本作製および検査
   
   
株式会社 バイオ病理研究所
   
    〒873-0511 大分県国東市国東町小原1200-2    
    TEL:0978-72-0454 FAX:0978-72-2320    
    E-mil:mail@biopathology.jp